インプラント治療Implant Treatment

インプラント治療とは

インプラント治療は、歯のなくなった部分に人工歯根となるフィクスチャー(インプラント体)を埋入し、さらに歯台であるアバットメントを取付けて人工歯を被せることで、今までと同じような歯並びを実現する歯科治療です。人工歯根はあごの骨(歯槽骨)へ固定するため術後の際違和感はほとんどなく、また硬い食べ物もしっかりと噛むことができるようになります。施術を行う周囲の歯を削ることもなく、必要最低限の部位のみへの施術で治療を行うことができるため人気の施術です。

インプラント治療とは

このようなお悩みに

インプラント治療のメリット

インプラント治療の料金

フィクスチャー ティッシュレベル ¥198,000
ボーンレベル ¥242,000
アバットメント+上部構造 ジルコニアセラミック 1本 ¥187,000
ジルコニア 1本 ¥154,000
metalセラミック 1本 ¥143,000
Emaxセラミック 1本 ¥121,000

インプラント治療の施術の流れ

インプラント治療の
注意点・副作用・リスク

取扱い施術一覧

こちらに記載がなくとも、歯や歯茎、噛み合わせ、輪郭に関してお困り・お悩みの事があればお気軽にご相談ください。
歯科口腔外科医と形成外科専門医が連携している当院では機能面・審美面の両方を兼ね備えた最善の治療プランをご提案しています。

監修医師
みずほクリニック
院長小松磨史

札幌医科大学・大学院卒業。米国フロリダ・モフィット国立癌センター勤務(ポストドクトラル・フェロー)後、札幌医科大学・形成外科 助教、北海道砂川市立病院・形成外科 医長、大塚美容形成外科(大塚院・金沢院・名古屋院など)を経て、2014年みずほクリニック開院。 免許・資格:日本形成外科学会・認定専門医、日本美容外科学会・正会員、医学博士

みずほクリニック
歯科口腔外科院長西田和宏

1993年 鶴見大学卒業。医学部口腔外科にての研修課程終了後、大手美容外科をはじめとする口腔外科・審美歯科・一般歯科を経て、2022年7月みずほクリニック入職。免許・資格:日本口腔外科学会会員、顎変形症学会会員