Vライン形成術(小顔整形)V-Line Facial Contouring Surgery

Vライン形成術(小顔整形)とは

昨今はあご・エラなどの一部分の輪郭形成だけではなく、「フェイスライン全体をシャープにしたい」「あご先をVラインにしたい」といったトータル的な小顔整形のご相談も増えています。このような際にお勧めなのがVライン形成術(小顔整形)です。あご先からエラにかけて全体をシャープにすることで、人気のVラインを形成します。

なお当院では、頬骨形成(骨切り・骨削り)も含めた輪郭4点(頬骨・エラ・おとがい・下顎下縁)へアプローチする小顔形成術として「小顔整形4点フルセット」も行っています。小顔整形4点フルセットは、正面から見た際はもちろん、横・斜めから見た際にも美しい3次元の小顔効果を得ることができる輪郭形成術です。
小顔整形4点フルセットの詳細はこちら

Vライン形成術(小顔整形)

症例写真

Vライン形成術(小顔整形)とは

このようなお悩みに

当院のVライン形成術(小顔整形)のメリット

Vライン形成術(小顔整形)の種類

Vライン形成術(小顔整形)の料金

おとがい垂直骨切り術
+下顎下縁形成術(体部削合)
顎先中心の小顔・Vライン形成 1回 1,210,000円
モニター価格 1,100,000円
おとがい垂直骨切り術
+下顎下縁形成術(体部・底部骨切り)
顎先中心の小顔・Vライン形成 1回 1,320,000円
モニター価格 1,210,000円
おとがい結節骨切り術
+下顎下縁形成術(体部削合)
輪郭下部の小顔・Vライン形成 1回 1,210,000円
モニター価格 1,100,000円
おとがい結節骨切り術
+下顎下縁形成術(体部・底部骨切り)
輪郭下部の小顔・Vライン形成 1回 1,320,000円
モニター価格 1,210,000円
おとがい形成術
+下顎下縁形成術(体部削合)
+エラ(下顎角)骨切り術
輪郭全体(顎先~エラ)の小顔・Vライン形成 1回 1,760,000円
モニター価格 1,650,000円
おとがい形成術
+下顎下縁形成術(体部・底部骨切り)
+エラ(下顎角)骨切り術
輪郭全体(顎先~エラ)の小顔・Vライン形成 1回 1,870,000円
モニター価格 1,760,000円
おとがい垂直骨切り術
+下顎下縁形成術(体部削合)
+エラ(下顎角)骨切り術
輪郭全体(顎先~エラ)の小顔・Vライン形成 1回 1,870,000円
モニター価格 1,760,000円
おとがい垂直骨切り術
+下顎下縁形成術(体部・底部骨切り)
+エラ(下顎角)骨切り術
輪郭全体(顎先~エラ)の小顔・Vライン形成 1回 1,980,000円
モニター価格 1,870,000円
おとがい結節骨切り術
+下顎下縁形成術(体部削合)
+エラ(下顎角)骨切り術
輪郭下部~エラの小顔・Vライン形成 1回 1,870,000円
モニター価格 1,760,000円
おとがい結節骨切り術
+下顎下縁形成術(体部・底部骨切り)
+エラ(下顎角)骨切り術
輪郭下部~エラの小顔・Vライン形成 1回 1,980,000円
モニター価格 1,870,000円

※複数の骨切り術を組み合わせる施術の場合、モニター価格の適用はいずれか1つのみとなります。
※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、
有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

Vライン形成術(小顔整形)の施術の流れ

Vライン形成術(小顔整形)の
注意点・副作用・リスク

Vライン形成術(小顔整形)で
よくあるご質問(QA)

Vライン形成の相場はいくらですか?

エラから顎先にかけて全体のフェイスラインを骨切り・骨削り術などによってシャープなラインにするVライン形成術は、昨今人気の小顔整形術のひとつです。Vライン形成術の価格はクリニックによって異なりますが、全体の平均的な相場としては、150~250万円程度が一般的です。Vライン形成術は患者様の骨格や理想のイメージにあわせて実際に行う施術内容が異なるため、同じクリニックでも複数の価格(プラン)が用意されていることも多いです。 当院ではオトガイ形成や下顎下縁形成術の術式にあわせて、10通りのプランを用意しています。どのプランが患者様にとってベストかは骨格の状態などによって異なるため、医師による診察やCT・レントゲン検査の結果をもとにご提案させていただいております。

Vライン形成術の韓国の相場はいくらですか?

小顔整形については、日本ではなく韓国での施術をご検討されている方もおられるようです。韓国で行う場合は日本より多少リーズナブルなことが多く、Vライン形成(エラ~あご先をシャープにする)の場合は日本円で80~150万円程度のことが多いようです。 韓国は日本以上に美容整形をされる方が多いため、症例数が豊富な現地で手術を受けたいという方も多いようですが、韓国の場合は渡航費用や宿泊費用などが別途かかる他、万が一施、術後に何かあった際にすぐに医師に相談しにくいといった点が懸念されます。勿論、韓国での整形もよい選択肢だと考えておりますが、通訳を挟んだとしても言葉の壁などもありますので、しっかりとご自身で比較検討した上で施術を受けるようにしてください。

Vライン形成とオトガイ形成の違いは何ですか?

Vライン形成とオトガイ形成の違いは、「輪郭をどの部分までシャープにするか?」という点です。オトガイ形成術(おとが骨切り術は、おとがいを骨切りすることで、どっしりした四角いあご先をほっそりさせることができます。Vライン形成術は、あご先だけではなく、フェイスライン下部(下顎下縁)からエラにかけた、全体のラインをV字にシャープにすることができる施術です。どちらの施術が適しているかは、一人ひとりの骨格の状態や理想のイメージによって異なります。また場合によってはVライン形成やオトガイ形成ではなく、輪郭3点セットや小顔整形4点セットが適応となることもあります。

  • 輪郭整形・小顔整形ブログ
  • 輪郭整形・小顔整形 コラム

取扱い施術一覧

こちらに記載がなくとも、お顔の大きさや輪郭についてお悩みのことがあればお気軽に当院までご相談ください。
当院では、全ての患者様における診察・手術・アフターフォローまでを形成外科・美容外科歴30年超の院長自らが対応しています。

監修医師
みずほクリニック

札幌医科大学・大学院卒業。米国フロリダ・モフィット国立癌センター勤務(ポストドクトラル・フェロー)後、札幌医科大学・形成外科 助教、北海道砂川市立病院・形成外科 医長、大塚美容形成外科(大塚院・金沢院・名古屋院など)を経て、2014年みずほクリニック開院。 免許・資格:日本形成外科学会・認定専門医、日本美容外科学会・正会員、医学博士